東京スター銀行おまとめローンの口コミ・審査・在籍確認を辛口レビュー

「借金を一本化して、毎月の返済を楽にしたい・お得に返済したい」という方におススメなのがおまとめローンです。近年では多くの金融機関で、おまとめローンの取り扱いが行われています。東京スター銀行も、おまとめローン取り扱っている銀行の一つです。今回は、東京スター銀行のおまとめローンのメリット・デメリットを交えながら鋭い視点で解説していきます。

東京スター銀行おまとめローン

メリット
■おまとめ・借り換えすれば返済も楽になる!
■金利が低いのでお得!
■借りるのは一度だけなのであとは計画的に返済するだけ
デメリット
■銀行のため審査が厳しめ
■カードローンのように繰り返しの借入ができない

東京スター銀行おまとめローンでおまとめ・借り換えすれば、月々の借金返済が楽になります。
借入限度額も大きいので、多額の借入をしている人も借金を一本化できる可能性が高いです。

東京スター銀行おまとめローンについてもっと詳しく!

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
5.8~14.8% 30万円~1000万円 最短3日
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要
収入証明書

お試し診断するならコチラ!

東京スター銀行のおまとめローンの特徴


複数のローンを一本化し、確実に返済を進めて完済をめざすローンとして東京スター銀行が提供しているのが『スターワンバンクローン』という名前のおまとめローンです。

金利は実質年利で5.8%~14.8%と比較的低金利の商品であり、30万円から1000万円までの範囲内で、1万円単位で借り入れを行うことができます。
利用対象者は、20歳以上65歳未満で本人名義の収入が証明できる方となっています。また、年収が200万円以上の方という縛りもあります。
これらの条件を満たしていれば正社員だけでなく契約社員や派遣社員といった雇用体系の方でも申し込みができます。一方で、200万円以上であっても自営業・パート・アルバイトの方はスターワンバンクローンを申し込むことができません。(一般のカードローンである、スターカードローンであれば申し込み可能です)

返済は、ローン契約者本人の東京スター銀行口座から自動引き落としという形がとられます。毎月の決まった返済以外に繰り上げ返済を行うことも可能であり、その場合はインターネットのマイページから手続きをすることができます。

このスターワンバンクローンの特徴は3つあります。

1つ目は、『来店不要で申し込み~契約を行える』
金融機関によっては、おまとめローンに限りネットでの契約ができないケースがあります。土日休みのお仕事をされている方などは、なかなか銀行窓口に出向くことが難しいという方もいらっしゃるでしょう。
スターワンバンクローンであれば、来店不要・インターネットと郵送での手続きが可能です。もちろん、来店や電話での手続きも可能ですが、パソコンやスマートフォンから時間を気にせずに申し込みを行うことができるのは、非常に便利なサービスではないでしょうか。
2つ目は、『最高利用限度額1000万円と幅広いローンをまとめることが可能』
複数のローンをまとめて返済していくのがおまとめローンの目的です。そのため、おまとめローン側の限度額が低いと、すべてのローンをまとめることができないこともあります。
スターワンバンクローンであれば、最高利用限度額が1000万円と高額なので、幅広いニーズに対応することができます。
3つ目は、『追加での融資が可能』
スターワンバンクローンでは、「繰り返し利用可能額」というものが存在します。
これは、一本化したローンの返済が進み残高が減ってくると、空いた枠の範囲内で融資を受けることができるというものです。

例として、一本化したいローンの合計金額が100万円の状態でスターワンバンクローンを申し込みした場合。借り入れ金額が100万円・繰り返し利用限度額が80万円と審査の結果決まったとします。
すると、最初は一本化されたローン100万円を毎月返済していくだけとなります。しかし、残高が50万円まできた時に、「またお金が必要となった!」とします。すると、おまとめローンにも関わらず、一般のカードローンの様にお金を借り入れることができるのです。
このケースであれば、繰り返し利用限度額が80万円でローン残高が50万円なので、差額の30万円までなら融資を受けることができます。

この繰り返し利用可能額は、申し込み時の審査にて30万円~300万円の中で10万円単位にて決定されます。おまとめローンは、返済専用となり新たな借り入れはできないものが多いですが、このスターワンバンクローンでは返済が進めばその分だけ新たに借り入れを行うことができる非常に便利なサービスがあるのです。

申し込みの流れや、必要書類を知っておこう


申し込みは、インターネット・電話・店頭窓口にて行うことができます。今回は、時間・曜日問わず申し込みができると人気のインターネットでの申し込みの流れを解説していきます。その他の申込方法については、東京スター銀行の公式ホームぺージを参照してください。

公式ホームぺージの専用フォーマットを送信することで仮審査申し込みとなります。銀行の営業時間などを気にすることなく、深夜や早朝でも申し込みは可能です。
その後、仮審査の結果が電話、メール、郵送のいずれかで連絡が入ります。(どの方法での連絡がいいか希望を出すことはできません)
仮審査に通った場合は、自宅に本審査の申込用紙が届きます。必要事項を記入・必要書類を同封させて返送することで大きな手続きは完了です。
本審査の審査結果も、仮審査同様に電話・メール・郵送のいずれかで連絡が入ります。

申し込みから利用開始までは、最短で2週間程で手続きが完了します。あくまでも不備なく円滑に進んだ場合の目安であり、審査を行う部署自体は平日のみ稼働しておりますので、平均して1ヶ月以内に利用を開始する方が多いようです。

申し込みに必要な書類は2点のみとなっており、「写真付きの本人確認書類のコピー」「前年度の収入が証明できるものの写し」が必要です。
本人確認できる書類に関しては、顔写真が付いており名前・生年月日・住所が明記されていることが必須条件となります。運転免許証やパスポート・住民基本台帳カードが使われることが一般的です。
収入証明に関しては、源泉徴収票や確定申告書・住民税決定通知書・課税証明書のいずれか1点を用意しましょう。入社1年未満で上記の書類が手元にない場合に限り、直近3ヶ月の給与明細で代用することが可能です。

おまとめローンの審査は厳しい?口コミから審査の難易度をチェック!


ズバリ申し上げると、スターワンバンクローンは審査が厳しいという口コミは非常に多いです。「公務員で15年勤務していたが、審査落ちした」「誰でも知っている企業に勤めており、年収も同年代よりもあるのに審査を通過できなかった」口コミを見る限り誰でも審査を通る訳ではなさそうです。

まず大前提として、資金使途自由な一般カードローンよりも、借り換え専用のおまとめローンの方が審査は厳しく慎重に行われているということを頭に入れておきましょう。
これは、東京スター銀行に限った話ではなく、おまとめ系のローンを提供している金融機関に共通して言えることです。

一般的なカードローンよりも融資額が高額になること・現在の返済を続けていくことが厳しくなり、ローンの一本化をする人が多いこと・複数社の借金を抱えているということが、審査の難易度をあげている要因でしょう。
そのため、東京スター銀行のスターカードローンよりも、おまとめローンの方が審査通過率は低くなるものと考えられます。

上記の口コミからもわかるように、勤務先の規模や職種の安定性よりも『個人』を重要視しているようです。直近で返済を遅延している場合や、勤続年数が浅いことなどは審査においてマイナスポイントとなりやすいので注意しましょう。

東京スター銀行においては、審査が厳しいというよりも申し込み条件自体が厳しいでしょう。パートやアルバイトが不可であり年収の縛りもあるため、誰でも気軽に申し込めるものではありません。しかしその分、申し込み条件をクリアしてしまえば審査自体はそこまで厳しいものではないという口コミもあります。

在籍確認はどのような流れで行われる?


ローンの契約にあたって、ほぼ100%に近い確率で行われる「電話による在籍確認」ですが、東京スター銀行のおまとめローンも例外ではありません。
審査の段階で、勤務先に電話で在籍していることを確認します。

勤務先に電話をかける際は、東京スター銀行という企業名は名乗らずに、審査担当者の個人名で行います。「○○(担当者個人名)と申しますが、●●様(申込者名)はいらっしゃいますでしょうか?」といった具合です。
自分の勤務中に入電した場合は、「●●●●様(フルネーム)でいらっしゃいますか?東京スター銀行の審査担当○○と申します。これにて在籍確認、完了となります。ご協力ありがとうございました」となります。

本人が電話に出ることができない場合でも、「●●は、本日休みをいただいております」「●●は只今外出中です」といった様に申込者はこの会社に在籍しているが今は不在であるという旨の回答をしてもらえれば、在籍確認問題なしとなります。
しかし、「●●というものは在籍しておりません」「●●はすでに退職済みです」など申込者がこの会社には存在しないという趣旨の回答がなされてしまうと、在籍確認できなかったと判断されてしまい、審査を通過することはできないでしょう。

申込者本人と確認ができた時点で初めて「東京スター銀行からの電話である」という旨が伝えられるのであって、申込者以外の人に対しては在籍確認の電話であることを口外したりしません。
ローンを組もうとしていることが、会社の人にバレてしまうのではという心配は不要です。個人宛にあまり入電がない勤務環境の人は、クレジットカードや保険の申込をしたから電話がかかってくるかもしれないと伝えておくと良いでしょう。

総合的な口コミは?

東京スター銀行は、数あるおまとめ系ローンのなかでも非常に口コミの評価が高いのです。これは、銀行のおまとめローンの立役者として他の銀行の一歩先を行っていたことが大きく影響しています。
いち早くおまとめローンという商品を始めたこともあり、おまとめローンのノウハウが確立されているという安心感から良い評価に繋がっているものと考えられます。

マイナスな口コミとしては、申し込みからおまとめ完了までの期間が長いという意見が見られました。上でも記載しましたが、1ヶ月程かかる場合もありますので時間に余裕をもって申し込みをすることが推奨されます。

まとめ


ローンを一本化するためのおまとめローン系商品を提供している金融機関は増えてきています。どの金融機関を利用しようか悩んだ時に、つい金利に目が行ってしまいがちです。
金利が低いローンでまとめることも大切ですが、それ以外にも自分が便利だなと思える特徴を兼ね備えた商品を選ぶと良いでしょう。
東京スター銀行のスターワンバンクローンは、比較的低金利であることに加えて追加融資や高い限度額など強みがある内容となっています。是非検討してみてはいかがでしょうか?

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※プロミスの無利息キャッシングは初回限定、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です