おまとめ・借り換え可能な足利銀行『あしぎんフリーローン』の審査基準と審査時間

あしぎんこと足利銀行といえば、栃木県にお住まい、あるいはお勤めしている方にとっては、なじみ深い銀行ですよね。

足利銀行は栃木県の第一地方銀行です。

栃木県に住んでいる人は、足利銀行の口座を持っているという人も多いですよね。

そんな普段愛用している足利銀行。

なので、「ローンを組むときも足利銀行にお願いしようかな」と考えている人も多いのではないですか??
でも、ほとんどの人が足利銀行のローンについて知らないのではないでしょうか。

今回は、足利銀行のフリーローン『あしぎんフリーローン』について解説します。

あしぎんフリーローンの知られざるスペックと、審査基準や審査にかかる時間などを解説していくので、あしぎんフリーローンに興味のある方は参考にしてみてください。

今、人気を集めている東京スター銀行おまとめローンの口コミについても、以下の記事でまとめています。
もし良かったらこちらも併せてご覧くださいね。

東京スター銀行おまとめローンの口コミ・審査・在籍確認を辛口レビュー

2018.03.09

低金利!あしぎんフリーローンのスペック紹介

まず、あしぎんフリーローンのスペックを紹介します。

あしぎんフリーローンスペック
金利4.5~13.8%
借入限度額最高500万円
審査時間最短3~5日
実際の融資スピード最短1~2週間
担保不要
保証人不要((株)オリエントコーポレーションが保証)
返済方式毎月元利均等返済
返済期日毎月指定期日
借入条件・借入時の年齢が満20歳以上満65歳未満
(最終返済時、満71歳未満)
・安定継続した収入があること
・パート・アルバイトも利用可能
・新卒者・転職後1年未満の場合、見込み年収で審査
・学生利用不可

↑の表は、あしぎんフリーローンのスペック一覧となりますが、ご覧のとおり、あしぎんフリーローンは金利が4.5~13.8%と非常に金利が低いとなります。

 

しかも、使い道自由なので、今ある借金をおまとめ・借り換えをして、借金一本化してしまうことにも使えます。

 

ただ、正直に言っておくと、あしぎんフリーローンは、フリーローンならではのデメリットもあります。
フリーローンはカードローンと同じように用途は自由なのですが、カードローンのように繰り返し借入・返済をすることができません。

 

つまり、あしぎんフリーローンも、一度借りたら後は返済をしていくだけで、再び、お金を借り入れることが出来ないことになります。

 

この場合、急にお金が入用になっても、お金を借りることができないので、金欠時は困ったことになってしまいそうですよね。

 

このような場合、あしぎんフリーローンよりも若干金利が高いですが、足利銀行カードローン『Mo・Shi・Ca(モシカ)』を利用することを検討することもアリかと思います。

 

ただ、足利銀行カードローン『Mo・Shi・Ca(モシカ)』は、あしぎんフリーローンよりも金利が高く、その金利は5.8%~14.8%です。

なので、金利が低い方が良いなら、あしぎんフリーローンを使った方が良いでしょう。

 

でも、もっと使いやすいローンはないものでしょうか。
あるはずですよね。

 

そこで、あしぎんフリーローン並みに金利が低くて、栃木県にお住まいの方でも利用ができるカードローンを探してみました。

 

そこで出てきたのが、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』です。
バンクイックの場合、金利は1.8~14.6%なので、上限金利はあしぎんフリーローンよりも若干高めとなりますが、下限金利はあしぎんフリーローンよりも3%近く安いです。

 

したがって、高額の借入の場合、あしぎんフリーローンよりも金利が安く借りれる可能性が高くなります。

 

バンクイック

 

また、イオン銀行カードローンもおすすめです。
イオン銀行カードローンの場合、金利が3.8~13.8%なので、カードローンにも関わらず、あしぎんフリーローンと同等以上に安い金利、かつ使い勝手も良いですよ。
イオン銀行カードローンの場合、あしぎんフリーローンとは違い、何度でも繰り返し借入できるのがメリットです。
イオン銀行カードローンの詳細はこちら

imasia_7975006_xl

あしぎんフリーローンの審査基準と審査時間

↑のあしぎんフリーローンのスペック表でも紹介しましたが、こちらのフリーローンの審査基準と審査時間についてもう少し詳しく解説しますね。

 

あしぎんフリーローンの審査基準は、甘いか、厳しいか、心配している人も多いですよね。

あしぎんフリーローンは、銀行のローンですので、審査が甘いということはありません。
むしろ、金利が低い分、相応に厳しい審査が予想されます。

 

ただし、アルバイトやパートの方も申込み可能ですから、年収が低いから審査に落とされる、ということはないでしょう。

 

審査に落とされる原因としては、以前に債務整理をしていたり、支払いを何度も何度も延滞していたりすることが考えられます。

 

債務整理や支払いの延滞は、審査する側が本人の支払い能力に疑問を持つことになるので、他のローンやクレジットカードの支払いでも、滞納することなくきちんと支払いをすることが審査に通るコツです。

 

あしぎんフリーローンの審査は厳しそう……と不安に感じる方は、消費者金融のカードローンの利用もおすすめです。

 

たとえば、アコムやSMBCコンシューマーファイナンスのサービスのプロミスは、金利こそあしぎんフリーローンよりも高いですが、初回限定で最大30日間の無利息キャッシングも利用できます。

 

上手に利用すれば、無利息でお金を借りることもできるので、こちらの利用もおすすめです。

 

アコムもプロミスも審査が甘いということはないですが、銀行カードローンよりも金利が若干高い分、融資には積極的です。

 

アコム プロミス

 

あしぎんフリーローンの審査時間ですが、こちらは、どんなに急いでも実際に融資してもらえるまで1週間~2週間ほどかかることになります。

 

なので、急いでお金を借りる必要がある人は、バンクイックやイオン銀行カードローン、アコム、プロミスなどの最短即日融資のカードローンがおすすめです。

 

特に、バンクイック、アコム、プロミスは、最短なら申込みをしてから1時間以内に融資してくれるので、スピード融資を求めている人の心強い味方になってくれます。

 

ちなみに、あしぎんフリーローンの在籍確認についてですが、こちらは、基本的に会社への電話連絡によって確認することになります。

 

でも、会社に電話連絡をされると、職場の人たちにバレそうで怖い人もいますよね。

もし、お金を借りることを第三者に知られるリスクを冒したくないのであれば、消費者金融SMBCモビットの利用が最適です。

 

SMBCモビットならば、web完結申込みを使えば、会社と自宅に電話連絡なしでお金を借りることができます。

また、SMBCモビットの場合、明細書も自宅に届かないので、秘密の借入をしたい人にはまさに理想的な消費者金融と言えるでしょう。

 

SMBCモビット imasia_7971502_xl

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※プロミスの無利息キャッシングは初回限定、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です